スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コードギアスR2 14話感想 + コード邪気眼(ギアス)

コード邪気眼

誰か描いてそうなネタですが思いついたので^^

初めて4コマを描いてみましたが、難しいですねー。
カラーだと色を塗る部分も多いし。
というかギアスの制服は結構面倒くさい。よくアニメで動かせるなあ。

ということで以下14話感想。

前半


シャーリー殺害のシーンを描かなかったのはロロが犯人とミスリードさせるためかと思ったのですが、なんのひねりもなく犯人でした。
あのシーンで感情を爆発させないルルーシュはいいキャラしてるなあ。

ジェレミアの仲間になったのも、後で裏切るかと思ってたけど、今回見る限りはそんなことはなさそう。
ジェレミアのギアスキャンセラーとルルーシュのギアスをあわせれば何回でもギアスが使えますねw

んで、教団への攻撃開始。
もっと激しい戦闘になったりとかVVが超手ごわいのではないかと思ったのですが、そんなことはなく黒の騎士団の基本優勢。
何人か今回の件でゼロに反感を持ったようなので、その辺がストーリーに絡んでくるかな?

CCは一応良心の呵責に苛まれていたようですが、教団を潰すこと自体は反対ではない様子でしたね。


後半


何人かのギアス使いの子供が登場。
ロロに殺されてしまいますが、なんかなー。
シャーリーの一件がなければ、もしかしたらルルーシュの仲間になっていたかもしれないと思うと残念に思います。

対VVの乗ったジークフリートとの戦闘。
不死身の英雄の名前の通り鉄壁の防御を誇る機体です。

ロロ雑巾の名のごとくロロを取り付かせて自爆させようとするルルーシュは思い切りが良いですね。
というか駒と思った相手に対しての考え方が、冷徹すぎ。


「ユフィの仇・・・。そこで滅せよ!」『ギアスの源!』
ルルーシュとコーネリアの同時攻撃のシーンはしびれました。


あー、しかしあんだけ破壊したら、もう使えないだろうなあ。ジェレミアにまた使ってもらいたかった。

コーネリアとルルーシュの邂逅が何気に楽しみ。


次回は、ギアスの隠された話とか父と子の知能戦になりそうな感じですね。
皇帝よりも兄貴の方がラスボスっぽい感じがするなあ。


しかし扇も殺されそうだし、終わりに向けてどんどん人が死んでいきそうですね。
スポンサーサイト
TrackBack : 3
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc) シャーリーが死んだ。ギアスによって運命を翻弄され続けた彼女は、ギアスの為に命を落とした。ルルーシュはその仇を討つ為にギアス嚮団の壊滅を決意。ロロとジェレミアから得た情報からその中華連邦にある本拠
2008/07/14(月) 05:19:15 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 今週のお話は、第14話 『ギアス 狩り』。 ストーリーは…。 シャーリーが死んだ。ギアスによって運命...
2008/07/14(月) 06:52:45 | どっかの天魔日記
反逆R2はが饗団の基地に突入して壊滅させる展開だけども 今回はがシャーリーを殺したロロを利用するも殺すも失敗し は謎だが騎士団では扇&ヴィレッタの関係は内紛の予感で はシャーリーの事をカレンに伝えリフレインでコーネリア死なず V.Vからシャルルが対峙で...
2008/07/14(月) 19:28:32 | 別館ヒガシ日記

プロフィール

一色色紙

Author:一色色紙

今日のお勧め

神のみぞ知るセカイ 2 (2) (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 2

今回はアイドルと図書委員を攻略します。相変わらずテンポもキャラクタもいい感じ。

今月のお勧め

漫画
12月4日(木)
12月5日(金)
12月6日(土)
12月8日(月)
12月12日(金)
12月17日(水)
12月18日(木)
12月19日(金)
12月22日(月)
12月25日(木)
12月26日(金)
ライトノベル
12月4日(木)
12月10日(水)
12月12日(金)
12月15日(月)
12月20日(土)
12月26日(金)

最新記事

最近更新した画像


P-Clip β版

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 一日一色 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。