スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏目友人帳 霊の見える少年と妖の物語



今日の一枚


ちょっと前に実家に帰っていたときに読む機会があったのでそのときに描いた落書き。
漫画の登場キャラで気に入った面々を描いています。
夏目友人帳



あらすじ


高い霊感を持つ主人公、夏目貴志は祖母レイコの遺品の中から「友人帳」を発見する。この友人帳はその昔にレイコが妖怪をいじめて奪った名前を集めたもので、これを使えば友人帳に名のある妖怪を従えることができるというものだった。
自分の名を取り返そうとするものや、その力を我が物にしようとするものに教われるようになった主人公は、偶然封印を解いてしまったニャンコ先生に用心棒になってもらい、友人帳に名前のある妖に名前を返すことを決心する。


人と妖の関係を描く「妖怪漫画」


巻が進むに連れてどんどん面白くなっていった作品です。
妖怪ものの漫画は妖怪を退治することを目的とするものが多いですが、この作品は人と変わらぬ心を持った妖怪との触れ合いを描いている点が異なっています。この点から見ると、『蟲師』に近い性質を持った作品だと感じました。しかし、蟲師は人ならぬ存在の蟲と関わる人間ドラマを描いていますが、この作品は基本的に主人公と妖とのやりとりが中心になっています。
なので、妖怪退治のバトルものと期待してみると拍子抜けをしてしまいますので注意がいります。


妖の外見


そのためかわかりませんが、出てくる妖は人語を解する人の形をしたものが非常に多いです。そのため大入道のような人のデザインを少し崩したパターンと顔を隠す仮面か目隠しをつけた和服を着た美形というパターンが非常に多いです。個人的には三篠やニャンコ先生(本気モード)のような動物っぽい妖怪が好きなので、もっとこのタイプに出てきてほしいですね。ただこのタイプが出てくると大抵戦闘になってしまうので作品の雰囲気を損ねてしまうかもしれませんが。


主人公を取り巻く世界


主人公の妖に対する考え方を理解してくれる人はほとんど登場しません。霊能力者としても主人公は飛びぬけていますが、他のその力を生業としている人々は妖を対峙すべきものあるいは使役する道具としてしか見ていません。妖の見えない一般の人はいわずもがな。ある意味では主人公と一番思考が近いのは妖のほうなのかもしれません。



要素だけを取り出すと耽美的な作品に感じるかもしれませんが、そんなことはなくギャグパートも結構存在します。また、一話完結の話が多いですが、それぞれに登場する妖が非常に魅力的で、登場しなくなるのがおしいなあと思ってしまいます。
妖、和風、眼帯、お面といったキーワードにピンと来た方にぜひ勧めたい作品です。
アニメ化もされたそうなのでそちらも機会があれば見てみたいですね。


夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969))夏目友人帳 3 (3) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 4 (4) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 5 (5) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 雑記 | Thema : 漫画の感想 | Genre : アニメ・コミック


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

プロフィール

一色色紙

Author:一色色紙

今日のお勧め

神のみぞ知るセカイ 2 (2) (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 2

今回はアイドルと図書委員を攻略します。相変わらずテンポもキャラクタもいい感じ。

今月のお勧め

漫画
12月4日(木)
12月5日(金)
12月6日(土)
12月8日(月)
12月12日(金)
12月17日(水)
12月18日(木)
12月19日(金)
12月22日(月)
12月25日(木)
12月26日(金)
ライトノベル
12月4日(木)
12月10日(水)
12月12日(金)
12月15日(月)
12月20日(土)
12月26日(金)

最新記事

最近更新した画像


P-Clip β版

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 一日一色 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。