スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コードギアスR2 25話「Re:」 感想

今週は忙しかったので感想を書くのが遅くなりましたが、00のセカンドシーズンが始まる前には間に合わせました。

今日の一枚


今回の一場面からナナリー。
ナナリー

キャラクタの泣き顔の表現って実は印象に残るものが少ない気がします。これまで私の印象に残っているのは、うたわれるものの11話のアルルゥやAIR5話の観鈴の癇癪のシーンなど。
今回のナナリーのあのシーンもいい表現ができていました。


以下感想ということで、ネタバレあり

感想


今回特に印象的だったのは以下の三点。

  1. ゼロとなったスザク

  2. ルルーシュの最期

  3. オレンジ畑



ゼロとなったスザク

ここで再度ゼロが出てくるとは予想外でした。前回シュナイゼルにギアスをかけるときにあえて「ゼロに仕えよ」としたのはこのためだったんですね。スザクはそれほど頭が切れるわけでもないですが、シュナイゼルが腹心としていればうまくゼロをこなしていけそうです。
前半で、スザクVSカレンの因縁の決着がつきましたが、もともとの予定でもあのように相打ちに近い形で終わらせるつもりだったかも。スザクが死んだということにしておかなければ、スザクがゼロとして登場する流れが難しくなってしまいます。
第一期でスザクをナナリーの騎士にと願っていたルルーシュの望みが図らずともかなってしまったわけですが、兄を殺したスザクに対してナナリーはあの後どういう思いを抱いたのか気になるところです。


ルルーシュの最期

この世の憎悪を一心に受けて死んでいった主人公。
私の予想では、ダモクレスがラピュタのごとく天空に飛んでいって、フレイアで自爆して終了するのかと思っていましたが、想像以上にドラマティックな幕引きでした。
ナナリーが自分と同じことを考えていたことを知ってためらわずギアスを使ったのは、「撃っていいのは撃たれる覚悟のあるやつだけだ」というルルーシュの考え方によるものでしょう。
死別のシーンにおいて、感動するのはその死に様よりも残される人々の悲しむ様ではないかと思います。そういう意味でルルーシュの最期の場面にC.C.やカレンではなくナナリーを近くに置いたのは非常に効果的な演出でした。
嘘で塗り固めた仮面を被り続けてきた主人公ですが、最後の最後まで「優しい嘘」をつき続けて死んでいった生き様に心打たれました。ナナリーやカレンを含めた何人かはルルーシュの真意に気づいたようでしたが、それはせめてもの救いだったのでしょうか。



オレンジ畑

第二期において一番おいしいキャラクタは誰かといえば、オレンジことジェレミア・ゴットバルトを真っ先に挙げます。
第一期では散々な目にあった彼ですが、第二期ではルルーシュの忠臣として活躍をしました。
ルルーシュの死後の撤退の台詞の棒読み具合が非常にうまかったですw
「オレンジ それは忠義の名前」と言える彼なので、オレンジ畑で働くことを選んだのではないかと思います。
知らないうちにアーニャを落としていたりと色々な意味で物語を盛り上げてくれましたw


終わりに

監督はこの最終回を最初から考えていたのでしょうね。ルルーシュとスザクとナナリーがいればどう転んでもこのような最終回に持っていくことができるので、割と好き勝手なストーリー展開を行うことが出来たのではないかと思います。
ギアスと00で互いに2期に分けて放送する手法は非常にうまい方法だと思いました。両方の視聴者層が近い点、ギアスの終わりに近づくに連れて00のCMで期待を高めている点などこれからのアニメの放送形態の一つになるかもしれません。
そういえば、最期のC.C.の乗っていた馬車の御者がルルーシュじゃないの?という指摘をしている人がいましたが、アレは製作側は狙っていたのかな。私としては、本作品の最終回はそういう詮索をするのは野暮な気もするぐらいいい最終回だったのではないかと思いました。



スポンサーサイト
TrackBack : 2
Comment : 0


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

コードギアスは、テレビアニメコードギアス 反逆のルルーシュを中心とする作品群。2007年現在、テレビアニメコードギアス 反逆のルルーシュの他に漫画3作品が連載中、ネットラジオが放送中、ドラマCD、小説がシリーズで発売中である。ゲームはニンテンドーDS版及び、PSP、...
2008/10/05(日) 09:53:43 | 楽10サーチ
 コードギアスの2期が終了。最終話はTV画面が「畳んで畳んで畳んで畳むぜ!」と絶叫しているかのようでした。あそことかあそことか、もっかい見ないとよくわからない……。  放送直後は、数年後のナナリー想像図を描いて遊んでいました。ナナリー17歳はな、肩くらいの長さ
2008/10/08(水) 06:07:28 | かなしみが闊歩する(仮)

プロフィール

一色色紙

Author:一色色紙

今日のお勧め

神のみぞ知るセカイ 2 (2) (少年サンデーコミックス)

神のみぞ知るセカイ 2

今回はアイドルと図書委員を攻略します。相変わらずテンポもキャラクタもいい感じ。

今月のお勧め

漫画
12月4日(木)
12月5日(金)
12月6日(土)
12月8日(月)
12月12日(金)
12月17日(水)
12月18日(木)
12月19日(金)
12月22日(月)
12月25日(木)
12月26日(金)
ライトノベル
12月4日(木)
12月10日(水)
12月12日(金)
12月15日(月)
12月20日(土)
12月26日(金)

最新記事

最近更新した画像


P-Clip β版

ブログパーツ

あわせて読みたいブログパーツ

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 一日一色 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。